こんにちは!兵庫県認可の専門学校、神戸動植物環境専門学校(Kap)のブログです!Kapのことを知りたいならこのブログをCHECK!!


by kobekappy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

土の中のポニョ animal

神戸動植物環境専門学校
c0182661_1816060.jpg はじめて見る人には「なんじゃこりゃ?」という一枚のこの写真。

 その名も「アメフクラガエル」。Kapで2年程前から飼育しているこの珍カエル、もちろん日本のカエルではありません。このカエルは南アフリカを中心に生息しており、現地では数年に一度の大雨の時にだけ土の中からはい出してきて集団で繁殖を行うという、見た目以上に変わった生態を持っています。もちろん普段も餌を食べるために夜は土の中から出てきますが、日中は潜りっぱなしなので存在がわかりません。

 アメフクラ飼育者の間では、「最近おたくのフクラどう?」「いやぁ、土飼ってるのと変わらんよ」というやり取りが日常化されています。大阪でいうところの「もうかりまっか?」「ぼちぼちでんな」と同じですね。

【学 名】Breviceps adspersus
【別 名】ソウゲンフクラガエル
【英 名】Common Rain Frog
両生類。"Sumo Frog"(相撲蛙)と呼ばれることも。
おわかりいただけただろうか、SUMOの世界にもKAERUがいるのである。 
(一緒に写っているのは単三電池。サイズ比較に…)


 なかなか見られない土に潜る瞬間をご覧いただきましょう。2匹いますが、たぶんペアです。今のところ繁殖にまで手が回っていないのですが、こういう大雨を頼りに大量繁殖するタイプの生物は気候が変動するとコロッと絶滅してしまったりするので、なるべく手をかけてやりたいとは思っています。

(最後に学生の声(「これはどの缶詰を…」)が入っていますが、何のことなのかは気にしない)

土の上にいるとこんな感じです。
ぽーにょぽーにょぽにょカエルの子…あっオタマジャクシだこれじゃ。
c0182661_1846790.jpg


そろそろメジャーな爬虫類を紹介せんといかんかなぁ…。

爬虫類祭りエピソード2は、また次回をお楽しみに。(1はこちら

 担当:川中

ブログ第1話;設備紹介はこちらへ
爬虫類飼育当番KapRepページはこちら
[PR]
by kobekappy | 2009-02-06 18:59 | 爬虫類など…