こんにちは!兵庫県認可の専門学校、神戸動植物環境専門学校(Kap)のブログです!Kapのことを知りたいならこのブログをCHECK!!


by kobekappy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

移動水族館の撤収

神戸動植物環境専門学校

GWを挟んで行われた岡山県のコンベックス岡山で開催されていた「青い海の水族園」の撤収に行ってきました。

以前このブログにも書きましたが、すさみ町立エビとカニの水族館が主催しており、この春卒業した学生も対応しており、と現役学生の実習地でもあります。

今回は、大学の先輩でもありいろんなところでお世話になっている森館長の計らいで展示魚の一部を頂くことができました。もちろん、撤収を手伝うのも大事な仕事ですが。

撤収作業は、準備と同じであまりカメラを回す余裕がありません。

まずは余裕のあるときにということで、卒業生が一生懸命展示魚を取り上げているところを一枚

c0182661_0544569.jpg


系列のモラスコむぎでの展示魚を集めておりました。


そんな中僕は頂ける生物を集めて車に積んでいました。

学校からは1boxにタンクとバケツを積んで・・・

c0182661_0563834.jpg


実習中の学生にも手伝っていただきました。

もちろん、レイアウトに使っていたサンゴや底砂の回収も同時に行います。

c0182661_0574841.jpg


少し余裕があったのでもう一枚

c0182661_0583218.jpg


手前に映っている人は水族館プロデューサーの新野さん(画質があらくてすいません)。
関西では「探偵ナイトスクープ」出てくる有名人です(14日放送の中にも出演するそうです)。
この方も僕の大学の先輩で移動水族館の際にはいろんなおもしろいためになる話をしてくれています。



もちろん僕も、頂くものを積んだ後は撤収のお手伝いをしております。

また少し余裕があったので・・・

c0182661_114867.jpg





ある程度長丁場になるので、遅い夕食ですがお弁当を頂きました。

学生たちの満面の笑みをどうぞ。

c0182661_131096.jpg


実習中、いつもいいもの食べていたので体重が増えた学生がいたとかいないとか(笑)




さて、まわりはどんどん撤収されていきます。

c0182661_142276.jpg





食事の後は、プールの枠などの切断や水槽の掃除などがあります。

c0182661_152490.jpg


どこをどう切るべきか、みんなで相談中です。
ちなみに新野さんの左の方はペンギン業界の第一人者の佐野さんです。この方も僕の大学の先輩なんですね。学校のつながりは、とてもいいものです。いつもいろんな話をしてくれます。




時間もある程度過ぎ、僕は翌日授業のため神戸に戻る時間となり帰路につきました。


今頃実習生たちは、モラスコむぎで、使用した機器類の掃除を行って次の移動水族館の準備を手伝っていることでしょう。



今回の移動水族館も、立ち上げから実習生を受け入れてくれました。
授業ではなかなかわからない水族館ができるまでをしっかり学んでくれたのではないでしょうか。参加した実習生たちはここで学んだことを次に生かしてくださいね。

さて、すさみ町立エビとカニの水族館は毎年移動水族館を行っております。次回は夏に4か所行われます。

詳しくは公式HP → こちら

また系列のモラスコむぎにも載っておりますので →  こちら

ぜひご覧ください。
[PR]
by kobekappy | 2010-05-12 15:00 | 水族館と動物園